ヴェルファイアのシートカバーを比較…お勧めは特別価格のコレッ!

人気の高いお勧めヴェルファイア用シートカバーをご紹介

こんにちは、 とっても“お得な情報”をお伝えする「Recommend Style」の横山です。

今回は、特別価格で買うことのできる人気の高いヴェルファイア用シートカバーをご紹介したいと思います。

★★★ ヴェルファイアの魅力 ★★★

ヴェルファイアはトヨタの大型のミニバンです。

その最大の魅力といえば、トヨタの車種の中でもトップクラスのラグジュアリー性ではないでしょうか。

エクステリアはインパクトの強いフロントグリルと、流れるようなシルエットで、ミニバンとしての魅力を十二分に発揮しながら、個性的なデザインに仕上がっています。

インテリアは広々とした室内空間に、高級感あふれる素材がふんだんに使われ、スタイリッシュなデザインや多彩なシートアレンジで、機能的かつラグジュアリーな空間が体を包み込みます。

特に秀逸なのが、飛行機のファーストクラスを思わせるシートです。

スイッチ1つで簡単にリクライニングできる電動リクライニング機能が装備されており、気軽にシートポジションを変えることができます。

飛行機に乗ると、いつも憧れていたファーストクラスが味わえるって、とっても羨ましいです。

そしてセカンドシートはオットマン機能まで装備、…ゆっくりと足を伸ばしてくつろぐことができるようになっています。

さらに、シートサイドには折りたたみサイドテーブルまで完備。

長距離移動でも、自宅のリビングのようにゆったりと過ごす事が可能なのです。


ヴェルファイアの大きな特徴として、多彩なシートアレンジも上げられます。

8人乗りシートの場合、リヤシートをフルフラットにすることで、リアシートが大きなベッドに変身してしまいます。

若い人が大好きな車中泊も、足を伸ばして休むことができるというわけです。

もちろん通常の8人乗りシートから、最後部座席をたたんで5人乗り+荷室として利用、セカンドシートを全て収納した最大積載モードでは自転車を2台積載することだってできます。

そしてヴェルファイアは、収納スペースも大きく確保してあります。

ラゲージ床下収納と脱着折りたたみ式デッキボードは、サードシートスライド機構付の車両としては世界初の機構です。

床下収納は大容量148Lで、旅行鞄も楽々収納することが出来るほか、観葉植物の運搬の際に安定させて運ぶことができます。

それから、エネルギー効率も非常に良い車です。

ハイブリットシステムを採用しており、高い走行性能と低燃費を実現しています。

運転もしやすく、ドライバーも同乗者も最高に快適に楽しむ事が出来る車、それがヴェルファイアの大きな魅力ではないでしょうか。

★★★ シートカバーのメリット ★★★

シートカバーというと車の年式が古くなり、汚れが目立ちはじめ、シートの模様替えといった感じで選ぶ方が大半だと思います。

でも、ヴェルファイアだったら、最初からカバー代わりに使用するのもアリではないでしょうか。

元々のシートは高級感あふれる車らしく非常に高価な素材が使われています。

新車にも是非、シートカバーの利用をおすすめします。

利用するメリットはこのようなところにあります。


■小さな子供が汚しても安心!

ヴェルファイアはその特性上、家族など大勢の人を乗せる機会が多いかと思います。

そんなときに気になるのが小さい子供達ではないでしょうか。

小さい子供は泥だらけの靴でもお構いなしに入ってくるし、お菓子などを平気でこぼします。

ヴェルファイアの高級感溢れるシートでそれをされてしまうのは、ちょっとお気の毒かもしれません。

特に布のシートの場合は、いったん飲み物をこぼすとシミになったり、お菓子の食べかすが入り込んだりします。

それがダニ発生につながったりもします。

しかし、そんなときでもシートカバーがあれば安心です。

基本的にシートカバーは、合成皮革や本革なので、ウエットティッシュなどでサッと拭けば汚れが落ちるようになっています。 ある程度子供のしつけができるようになるまでシートカバーを使うのも一つの選択です。


■アレルギー、静電気防止も出来る!

シートカバーには様々な素材が使われていて、中にはホコリが付きにくいものや、静電気を除去してくれるものなどがあります。

車内のほこりでアレルギーを発症する…、静電気が苦手な人…、などはぜひシートカバーの利用をおすすめします。



もちろん車の年式が古くなった理由としてのシートカバー装着にも、たくさんのメリットがあります。

■清潔感あふれるシートに大変身!

シートは丸洗いが出来ないので、長期間の使用でどうしても汚れてしまうものです。

シートカバーはそんな汚れを隠し、清潔感あふれるシートを演出してくれます。

また、シートの素材や色を変える事が出来るため、車内の雰囲気が変わり、また新たなカーライフをおくることができるでしょう。


■たばこを落としても安心!

たばこを吸う人にとって気をつけなければならないのが、タバコの灰でシートを汚してしまうことです。

特に吸いかけのたばこを落としてしまった場合、布のシートだと最悪シートが焦げ付いてしまいます。

そんな時にシートカバーをしていれば、焦げつく確率がぐ~んと下がります。

また、万が一焦がしてしまっても気軽に交換することが出来ます。

シートカバーはショップによっては単品パーツで購入することが出来ます。

例えば助手席で同乗者がたばこで焦がしてしまった…、たばこの灰で汚してしまった…、そんなときでもサッと取り替えて新品同様に利用することが出来るのです。

★★★ 安さで選ぶ! ★★★

[Artina|アルティナ]



ヴェルファイアのシートカバーは数多くありますが、その中でも“安さで選ぶ”としてお勧めしたいのが[Artina|アルティナ]のシートカバーです。

最大のポイントは、もちろんその安さです。

通常価格:32,184円(税込)特別価格:27,360円(税込)

という、非常に買いやすい価格になっているんです。

リーズナブルな値段でありながら、ヴェルファイア専用として設計されたカバーなので、オーダーメイドのような仕上がりが実現しています。

シートに一体化された使い心地を、ゆったりと楽しむ事が出来るでしょう。

人気が高いシートカバーで、お客様満足度アンケートでも、非常に好評な結果を得ています。

特徴としては、以下のようなことが挙げられます。


■上質な仕上がり!

スポンジは10mmという、厚いウレタンスポンジを採用しています。

その厚いスポンジが、座り心地を向上させています。

縫製はダブルステッチ加工で、非常に丈夫な仕上がりになっています。

素材はPVCレザーを採用しており防水加工が施されていて、ジュースやコーヒーをこぼしてしまっても簡単に拭き取ることができます。


■使い易さにこだわった機構!

機能面を見ても、使い易さにもこだわりがみれます。

フロントシート背面にはバックポケットが付いており、本や小物などちょっとしたものの収納に便利です。

また、アームレスト付きシートにも対応しているため、シートに一体感を持たせることが出来ます。


■取り付け易さにこだわった機構!

もちろん取り付け易さにもこだわりがみれます。

取り付け部分にはマジックテープを採用しており、初心者でも非常に簡単に取り付けることができます。

また、スパチュラ(ヘラ)を付属していて、このスパチュラはシートの溝などに押し込む際に利用し、作業効率を格段に上げることが出来ます。


そしてカラーバリエーションはブラック、グレー、ベージュ、アイボリーの4種類。

さらにオプションでステッチカラーも変更する事が可能になっています。

★★★ 値段と品質のバランスを考慮して選ぶ! ★★★

[パンチングレザー|Refinad・レフィナード]



ヴェルファイアのシートカバーの中でも、値段と品質のバランスを考慮しておすすめできるシートカバーが、[パンチングレザー|Refinad・レフィナード]です。

レフィナードの特徴は以下の点になります。


■リサイクルレザーの利用で環境に優しくエコロジー!

リサイクルレザーは皮革製品を製造する上で、それまで廃棄されていた部分を加工して再利用した製品です。

それまで廃棄された部分を再利用することで環境に優しく非常にエコロジーな製品になっています。 ヴェルファイアでドライブする時、車内で環境問題を子供と一緒におしゃべりするのもなかなかではないでしょうか。


■風合いや質感は天然皮革と遜色なし!

いくら環境に優しくても、品質が劣るようでは意味がありませんね。

レフィナードが採用したリサイクルレザーのシートカバーは、天然皮革と遜色ない仕上がりになっているんです。

自然な風合いで手触りも良く、堅牢性と吸湿性を合わせ持っています。


■高い防水性!

このリサイクルレザーは防水加工をしているため、お茶などをこぼしても簡単に拭き取ることが可能です。


■難燃素材を利用した焦げにくい加工!

難燃素材を利用しているため、万が一たばこを落としてしまったとしても燃えにくく、大事なシートの焦げ付きを防止します。


■抗菌、防臭加工!

ファブリック製シートで気になるのが、汗などで菌が繁殖した匂いではないでしょうか。

レフィナードは抗菌防臭加工をしているため、カビが原因になっている嫌な匂いの発生を防ぎ、快適に利用することが出来ます。


■使いやすさにこだわった仕上げ!

フロントシートの背面にバックポケットが付いてますので、小物の収納に便利です。

またヘッドレスト穴が空いているので、非常に簡単に取り付けることができます。


■安全機構に配慮した機構!

さらにレフィナードのヴェルファイア用シートカバーは、メーカー純正SRSサイドエアバッグ付きシートでも利用可能です。

サイドエアバッグの噴出口に切れ込みが入っており、万が一の事故の際にも安心な機構となっています。


色はブラック、グレー、ベージュ、ダークブラウンの4色。

11色のステッチカラーと組み合わせることで、自分好みのシートカバーをアレンジできます。

お値段は、

通常価格:49,800円(税込)特別価格:41,040円(税込)

となっています。

★★★ オーダーメイド感覚で選ぶ! ★★★

[スタイリッシュ本革|Artina・アルティナ]



そして最後にご紹介するのが、エグゼクティブなヴェルファイアのシートカバーで[スタイリッシュ本革|Artina・アルティナ]です。

アルティナの中でも本製品は、本革を利用しているところが大きな特徴となっています。

本革は一般的な合皮とは異なり、使い込むたびに経年変化によって色合いに深みが増し、味わいが出てきます。

また、合皮に比べ肌触りが良く、柔軟性があるため座り心地も抜群です。

合皮に比べると耐久性も高く、かつ劣化しにくくなっています。 一度本革のシートカバーにすれば、車の耐用年数と同じだけ使うことができます。

シートを本革仕様に変更するには数十万円とかかってしまいますが、シートカバーの場合、数万円の上乗せで気軽に本革の素材を楽しむ事ができます。

本革仕様のアルティナの特徴は以下の通りになります。


■さらに上質な仕上がり!

ウレタン生地は12mm使用しています。

厚いと言われるシートカバーでも10mmなので、通常のアルティナよりもさらに深い座り心地を楽しむ事が出来るはずです。

背中が付く部分はギャザーデザインとなっており、見た目も上質で高級感あふれる仕様となっています。


■安心の難燃素材!

難燃素材を利用しているため、うっかりたばこを落としてしまっても燃えにくく非常に安全です。


■防水加工でジュースなどの汚れに強い!

本革といっても防水加工が施されているので、ジュースなどの汚れに非常に強いです。

簡単に拭き取ることができるので、車内での飲食も安心して利用することが出来ます。


■使いやすさや取り付けやすさに配慮した造り!

アルティナのシートカバーは、基本的にバックポケット付きで小物の収納に便利な仕様になっています。

またマジックテープ利用、アームレスト付きシート対応で、取り付けやすさにも配慮されています。

もちろん取り付けに便利なスパチュラが標準でついてきます。


カラーはブラックとアイボリーの2色。

ブラックはシックでシャープな印象、アイボリーはモダンでオシャレな印象、革本来の色合いが高級感あふれる製品に仕上がっています。

気軽に上質な本革を楽しみたい方にはおすすめの製品です。

尚、お値段は

通常価格:68,040円(税込)特別価格:61,240円(税込)

となっています。

★★★ まとめ ★★★

今回ご紹介させて頂いたヴェルファイアのシートカバーは、日本最大級通販サイト……【カーショップコネクト】さんのものになります。

どうせ買うんだったら、できるだけ安いほうがいいですよね。

【カーショップコネクト】さんでは定価よりさらに安くなった特別価格が用意されますので、とってもお得に購入することができます。

今回ご紹介した以外にも、まだまだいろんな種類のヴェルファイア専用シートカバーのバリエーションがありますので、どうぞ、チェックしてみて下さい。


ヴェルファイアのシートカバーが揃う【カーショップコネクト】はコチラへ


■LINK